10日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人・崔順実(チェ・スンシル)容疑者による国政介入疑惑で、ソウル市の梨花女子大は同日、同大に在籍していた崔容疑者の娘から10月31日、退学申請書が提出されたと発表した。イメージ写真。

写真拡大

2016年11月10日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人・崔順実(チェ・スンシル)容疑者による国政介入疑惑で、ソウル市の梨花女子大は同日、同大に在籍していた崔容疑者の娘から10月31日、退学申請書が提出されたと発表した。環球時報(電子版)が伝えた。

崔容疑者の娘は同大のネット管理学科に在籍していた。大学関係者によると、退学申請書は学生本人、保護者、担当教師、学科主任などの署名を経て正式に受理されるという。

一方、韓国教育省は現在、これまで指摘されてきた崔容疑者の娘の裏口入学疑惑について事実関係を確認している。違法行為が確認されれば、娘の入学資格を取り消す可能性があるとしていた。(翻訳・編集/大宮)