消防士たちが一肌脱いだ!! 韓国で筋肉ムキムキの「消防士カレンダー」が話題

写真拡大

そろそろ来年のカレンダーを用意する時期になってきた。有名人の写真やキャラクター、イラスト入りなど、日本では毎年いろんな種類のカレンダーが発売されている。

お隣の韓国では、若い世代を中心にデザイン性の高いカレンダーを求める人が増えた。そして最近、人気を集めているのが「消防士カレンダー」らしい。

ソウル市消防災難本部によって2014年から発売されている「消防士カレンダー」は、その言葉通り現役消防士12人がモデルを務めている。しかし、彼らはただの消防士ではない。全員、筋肉ムキムキの「モムチャン(ナイスボディという意味の造語)」なのだ。

職業柄、体力が大きな財産である消防士。体づくりも仕事の一つらしく、ソウル市消防災難本部は5年前から「モムチャン消防士選抜大会」を開催し、消防士たちを励ましている。その大会で選ばれた消防士たちが、翌年のカレンダーのモデルになれるというわけだ。

ソウル市消防災難本部「消防士カレンダー」を企画したことには、特別な理由があるという。

その理由とは、「低所得層の火傷患者たちの治療費支援」だ。実際のところ、撮影、デザイン、制作、販売など、カレンダーに関する全てがボランティアで賄われており、収益も全部寄付される。今年は2016年カレンダーの売上5500万ウォンと企業からの寄付金で、23人の火傷患者が治療を受けられた。

2017年カレンダーの写真撮影はフォトグラファーのオ・ジョンソク、デザインはファッション雑誌の「エル(ELLE)」が担当。なかなかのクオリティで仕上がっているが、価格はお手頃な約1000円である。

アメリカやオーストラリアの消防士カレンダーは、今や世界的に有名。韓国のモムチャン消防士カレンダーも、いずれ世界から注目される日が来るかもしれない。

(参考記事:画像で見る!! 韓国のイケメン消防士たちのモテマッチョな2017年カレンダー

(文=S-KOREA編集部)