<OHLクラシック at マヤコバ 2日目◇10日◇エル・カマレオンGC(7,039ヤード・パー71)>
メキシコにあるエル・カマレオンGCで開催されている、米国男子ツアー「OHLクラシック at マヤコバ」は第2ラウンドを行い、トータル13アンダーまでスコアを伸ばしゲーリー・ウッドランド(米国)が単独首位に浮上した。1打差のトータル12アンダーの2位にウェブ・シンプソン(米国)、トータル11アンダー3位にはスコット・ピアシー(米国)がつけている。
佐藤賢和キャディが石川遼らの様子を現地からお届け!
初日を2アンダーの36位タイで終えた石川遼は3バーディ・3ボギーとスコアを伸ばせずトータル3アンダーの59位タイでギリギリ予選通過。この日はINの前半でスコアを1つ伸ばすも、後半1番、5番とボギーを叩いてスコアを落とした。それでも7番パー5で、この日3つ目のバーディを奪ってギリギリでカットラインに滑り込んだ。
【2日目の順位】
1位:ゲーリー・ウッドランド(-13)
2位:ウェブ・シンプソン(-12)
3位:スコット・ピアシー(-11)
4位T:ベン・マーティン(-9)
4位T:クリス・カーク(-9)
4位T:ジョン・ハー(-9)
4位T:アブラハム・アンサー(-9)
4位T:アダム・ハドウィン(-9)
4位T:ラッセル・ノックス(-9)
4位T:チャールズ・ハウエルIII(-9)
59位T:石川遼(-2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ハイライト動画】石川遼、2アンダー2アンダー36位T発進 カークが8アンダーで首位スタート
ゴルフ好きのトランプ大統領誕生で、ツアーもプロも右往左往?
トップ10に日本人一人 女子ゴルフ世界との“差”はどこにある?
松山英樹 怒りでクラブをボキッ!「次からはミスショットしても穏やかに」