親機は電話線端子近くに設置でき、子機の充電台もコンパクト

写真拡大

シャープは、デジタルコードレス電話機「JD-XF1CL」を2016年11月17日に発売する。充電台の設置面積が親機一体型の従来モデルと比べ約50%削減するなどコンパクト設計を実現。電話線接続ボックス(親機)を電話線端子近くに設置でき、子機の置き場所を自由に選べる。

「チャイムでお断り」「メッセージでお断り」など迷惑電話の拒否機能も

着信時は子機の底面に備えたLED(白色)が着信音とともに点灯、ミラー仕上げの充電台に反射して知らせる。

迷惑電話の拒否機能として、ドアホンのチャイム音を鳴らして電話を切るきっかけを作る「チャイムでお断り」、メッセージを流して自動的に電話を切る「メッセージでお断り」、電話に出た後でも状況に合わせて2種類の方法を選べる。

そのほか操作した時点から通話内容を録音できる機能や、着信時に名前を言ってもらうようメッセージを流し、確認後に出られる「聞いてから応答」などの機能を搭載。

よくかける相手の名前(カタカナ)と電話番号100件を登録できる。外出先から留守録を聞ける「外線リモート」、用件の頭出しが素早い「デジタル留守録」などを備えた。別売の子機「JD-KS120」3台まで増設が可能。

カラーはゴールド系、ブラウン系の2色。

価格はオープン。