「ボクらの時代」で宮根誠司(右)が古舘伊知郎(中央)を「話が長い」と切り捨てる!?

写真拡大

11月13日(日)放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(毎週日曜朝7:00-7:30)は古舘伊知郎、宮根誠司、加藤綾子のトークの後編。アナウンサーの大先輩2人とのトークの中で、加藤が自身の結婚について触れる。

【写真を見る】加藤綾子(左)は結婚についてトーク

古舘は'04年に「報道ステーション」(毎週月〜金曜夜9:54-11:10、テレビ朝日系)のキャスターに就任した当時の真相を告白。一方、宮根はそんな古舘を「話が長い」とバッサリ切り捨てると、自らの徹底した金銭管理などのエピソードについて明かす。

さらに、加藤は自身の最終目標について「結婚したい」と話すと、古舘と宮根は3人の中で加藤が一番スタッフにちやほやされていると抗議。トークはさらにヒートアップしていく。

収録後、加藤は「ノンストップでトークしていって、いろんなところに話は飛びましたけど、あんなにトークだけで進んでいく、勢いのある収録はあまり経験したことがありませんでした」と収録の様子を語った。