秋葉原で卓球大会開催! (C)朝野やぐら/集英社・
灼熱の卓球娘製作委員会

写真拡大

 テレビ東京ほかで放送中のテレビアニメ「灼熱の卓球娘」と、秋葉原にある卓球ラウンジ「Akiba卓球スタイル」がコラボレーションした卓球大会「灼熱の卓球娘杯」が、11月20日午後4時から開催されることが決定した。

 同作は、集英社のウェブコミック配信サイト「となりのヤングジャンプ」で連載中の朝野やぐら氏の漫画が原作。9年連続全国大会優勝校が敗れたことで波乱の時代へと突入した女子中学卓球界に、市立雀が原中学校卓球部の新入部員・旋風(つむじかぜ)こよりが、仲間とともに新たな風を巻き起こしていく。

 「灼熱の卓球娘杯」では、抽選で選ばれた参加者がトーナメント方式の卓球試合を行い、優勝者は大宗夢音(おおむねむね)役の今村彩夏、後手(うしろで)キルカ役の東城日沙子との1セットマッチに挑むことができる。また、今村と東城に加え、こより役の花守ゆみり、上矢あがり役の田中美海、天下ハナビ役の高野麻里佳、出雲(いつも)ほくと役の桑原由気らメインキャスト6人のサインが入ったラケットも贈呈される。参加賞は、今村と東城の直筆コメントが書かれた参加証明書。参加申し込みは、11月11日までYAHOOパスマーケットで受け付け中。当選者は参加料として2500円が必要となる(ワンドリンク付き)。

 なお、「Akiba卓球スタイル」では11月21日まで、来店者に同作の特製缶バッジ全6種類のうち1つをランダムでプレゼントする応援キャンペーンを実施中。店内には、雀が原中学卓球部のユニフォームやアニメの複製原画なども展示されている。