「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」のメンバー、ジョー・ペリーとフォトセッションを行うジョニー・デップ

写真拡大

11月11日に「THE CLASSIC ROCK AWARDS 2016 + LIVE PERFORMANCE / クラシックロックアワード 2016 + ライヴパフォーマンス」が、東京・両国国技館にて開催され、会場に設置されたレッドカーペットにジョニー・デップが登場。ロックグループ 「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」のメンバー、ジョー・ペリーとフォトセッションを行った。

【写真を見る】アーティストして日本初のライヴパフォーマンスを行ったジョニー・デップ

今回、アーティストして日本初のライヴパフォーマンスを行ったジョニー・デップは、2015年、ロック界のレジェンド、アリス・クーパー、ジョー・ペリーらと共にロックグループ 「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」を結成し、同年、アルバム『ハリウッド・ヴァンパイアーズ』をリリース。2016年5月から約2ヶ月間にわたる全米ツアーをも行い、近年は俳優業だけでなく、音楽活動にも勢力的に取り組んでいる。

イベント前には、「今回はびっくりするようなレジェンドがいっぱいいるね」 と語っていたジョニー。フォトセッションを行った際、ジョーも「ジョニーもジミー・ペイジも出ると聞いて、これは出なきゃと思った。リハーサルから本当に楽しんでやっています」と話していた。

ちなみに、日本初開催の「CLASSIC ROCK AWARDS 2016」は、1年間活躍したロック・レジェンドを表彰するアワードを前半として、後半はアーティストによるジャムセッションを行う。ロック・レジェンドが一堂に会し、未だかつて日本では実現したことのない、一夜限りの奇跡の共演が繰り広げられるとあって多くのロックファンが駆け付けた。【取材・文/平井あゆみ】