岩渕真奈、代表戦の途中にTwitterで「ある選手」の名前を叫ぶ

写真拡大

「仮想サウジ」ことオマーンを4-0で一蹴した日本代表。

バイエルン・レディースに所属する岩渕真奈もこのゲームを観戦していたのだろうか。

試合終了直前、こんなツイートをしていた。

「ゆうきー」と呟いた岩渕。

ツイートが意味するのは、この日4ゴール目をあげた小林祐希だ。

小林が東京ヴェルディのユース出身であるのに対し、岩渕はそのヴェルディが運営する日テレ・ベレーザのアカデミー、メニーナ出身。どうやら小さい頃からの知り合いであるようで、思わず喜びの声をTwitter上で表現したというわけだ。

小林は1992年4月24年生まれで、岩渕は1993年3月18日年生まれ。誕生日は一年ほど違うが、同じ学年でもある。

ちなみにこのツイートの直後、思わぬ人物からリプライがあった。

なでしこジャパンの同僚で、現在は同じくドイツでプレーする永里優季だ。

日頃からTwitter上でよく絡む二人だが、この日ばかりは“ゆうき違い”だったらしい。