レーティング:日本代表 4-0 オマーン代表《キリンチャレンジカップ2016》

写真拡大

▽日本代表は11日、県立カシマサッカースタジアムでキリンチャレンジカップ2016のオマーン代表戦に臨み、4-0で勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽日本代表採点
(C)CWS Brains,LTD.


GK

12 西川周作 5.5

特に難しい仕事はなかった

DF

19 酒井宏樹 5.0

ややプレー精度を欠き、攻守に凡庸なパフォーマンス

22 吉田麻也 5.5

守備機会は多くはなかったが、集中を続けた

(→6 森重真人 -)

2 丸山祐市 5.5

大崩れはしなかったものの、細かなミスがいくつかあった

21 酒井高徳 5.5

高い位置を取り、攻撃的な守備を見せた

MF

4 本田圭佑 5.5

要所で起点になったものの、少し身体が重い印象でキレを欠いた

(→18 浅野拓磨 5.5)

PKを奪取。スペースを見つけてスピードを生かした

16 山口蛍 5.5

持ち前の出足の鋭い守備で中盤を締めた

13 清武弘嗣 6.5

大迫に2アシストし、PKを決める。うまくギャップでボールを受けてアクセントになった

(→25 久保裕也 5.5)

代表デビュー。鋭いミドルシュートを飛ばすなど、ポテンシャルの高さを垣間見せる

7 永木亮太 5.5

フル代表デビュー戦。攻守に無難なプレーを続けた

(→14 小林祐希 6.0)

1つ素晴らしいスルーパスを出し、最後に代表初ゴール

11 齋藤学 5.5

左サイドからの積極的な仕掛けで攻め手となった

(→8 原口元気 5.5)

終盤、高い位置でのボール奪取から枠内へのミドルシュートで見せ場

FW

15 大迫勇也 6.5

1トップとしてしっかりとボールを引き出して起点となり、冷静なフィニッシュで2ゴール

(→9 岡崎慎司 5.0)

結果を残そうと焦りが出たか、やや空回りした

監督

ハリルホジッチ 6.0

テストとコンディションを管理をしながら4発快勝

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

大迫勇也(日本)

▽コンディションの良さをうかがわせ、清武と共に好パフォーマンス。ポストワークをこなしながら、きっちりとゴールへの脅威も与えて2ゴールを奪取。

日本 4-0 オマーン

【日本】

大迫勇也(前32)

大迫勇也(前41)

清武弘嗣(後19[PK])

小林祐希(後49)