写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トヨタ自動車が新しいタイプのトール2BOX「ルーミー」「タンク」を発売した。これに合わせて11月9日に開催されたPRイベントでは、両車のテレビCMに出演する加藤あいさんと菜々緒さんが登壇。それぞれの車種について感想を語った。

新型車「ルーミー」「タンク」は、広々とした空間「Living」と余裕の走り「Driving」を掛け合わせた「1LD-CAR」をコンセプトとし、子育てファミリーをはじめ、幅広い層の日常にジャストフィットするという新しいタイプのトール2BOXだ。

両車ともに乗降しやすい電動開閉可能な両側パワースライドドアや、最小回転半径4.6mという取回しの良いコンパクトなサイズを維持しつつ、前後乗員間距離を最大1,105mm確保することで広々とした後席周りを実現している。前後席間のスムーズな移動が可能なフロントシートウォークスルーの採用、240mmのスライドが可能でリクライニング角度を最大70度まで倒せるリヤシート、リヤシートを前に倒すと荷室の床がフラットになるダイブイン機構の採用など、ミニバンの持つ魅力をコンパクトカーに凝縮した。

ボディカラーは9色を設定したほか、カスタム専用のツートーン仕様5色を合わせた全14色をラインアップ。それぞれの特徴に合わせた専用色を設定した。エンジンは1.5リットルクラス相当のトルクを発揮する新開発の直列3気筒1.0リットルターボエンジンを搭載しており、全車エコカー減税対象車となる優れた低燃費性能を実現。ボディとサスペンションの高剛性化を図ることで、ステアリング操作に対し車体姿勢がスムーズに連動し、運転時のストレス軽減や快適な乗り心地に寄与する。街乗りでの事故被害の軽減を主眼とした衝突回避支援システム「スマートアシスト II」も搭載された。

両車の発売を記念して開催されたPRイベントでは、「ルーミー」のテレビCM「くつろぎカップル」編に出演する加藤あいさんが、「ルーミー」について「コンパクトなサイズのクルマに見えるけれど、中を開けるとすごくゆったりとしていて、1LD-CARというキャッチコピーの通り、お家の中のようなくつろぎ空間があって感激しました」とコメント。「タンク」のテレビCM「こだわりカップル」編に出演する菜々緒さんは、「タンク」について「見た目はコンパクトでスマートなのですが、座席を動かすと私でも足を伸ばして乗れるくらい車内が広々としていて、そこがすごいなと思いました」と語った。

「ルーミー」は全国のトヨタ店・トヨタカローラ店、「タンク」は全国のトヨペット店・ネッツ店を通じて発売。価格はともに146万3,400〜200万8,800円(税込)となっている。

(木下健児)