吉井怜

写真拡大

女優の吉井怜が11月11日にブログで、俳優の山崎樹範と入籍したことを発表した。

吉井怜がニコニコ生放送に初出演。ボンデージ衣装はこれが見納め!?

吉井は「いつも応援してくださる皆様へ」というタイトルでブログを更新。「私事ではありますが、11月11日俳優の山崎樹範さんと入籍致しましたことをご報告させて頂きます」と報告した。

馴れ初めについては「山崎さんとは仕事を通じて出会い、昨年共通の友人を介して再会し、交際へと発展しました」と明かし、「彼は優しさとユーモアに溢れ、なにかと考え過ぎる私を受けとめ、前向きな気持ちに変えてくれます。いつも素直な自分でいられ、自分には難しいと思っていた結婚というものが、彼と出逢い自然な事だと思えたのです」と、惹かれた点についても記した。

「これからも公私ともに精進しながら、日々笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思います。まだまだ未熟な私ではありますが、今後とも宜しくお願い致します」と結んでいる。

吉井は1996年に14歳でデビュー。1998年にはテレビ東京の特撮番組『仮面天使ロゼッタ』のヒロイン・神あすか役で初主演をはたしブレイクするも、トップアイドルとして人気絶頂の2000年に白血病で倒れてしまう。その後、約2年の闘病生活を経て、2002年に芸能界復帰。以降、テレビ、映画、舞台と幅広く活躍中。