1

映画「フィフス・エレメント」で独特の世界観を描いたリュック・ベッソン監督の新しいSF映画が「Valerian and the City of a Thousand Planets」です。本作は、2人の特別工作員が700年後の28世紀の宇宙で平和を維持するために膨張し続ける銀河間都市アルファを調査しにいくというストーリーになっており、リュック・ベッソンが創り出す見事なまでの映像美の世界にグイッと引き込まれる予告編が公開されました。

Valerian Official Movie Site | July 2017

http://valerianmovie.com/

予告編は以下のムービーから確認できます。

Valerian and the City of a Thousand Planets Official Teaser Trailer - YouTube

宇宙船が空を飛び交い、建物が宙に浮かぶ銀河間都市アルファ。



銀河間都市アルファの調査に来たのが、カーラ・デルヴィーニュの演じるロールリンヌと……



デイン・デハーンの演じるヴァレリアンです。



700年後の世界。



手がニョキニョキと生えたロボットが、目からレーザーを出して修理中。



銀河間都市アルファには人間ではないクリーチャーのような生き物も登場します。



戦闘用のスーツに着替えた2人。



水中で花を摘むクリーチャー。SF映画の「フィフス・エレメント」を手がけたリュック・ベッソンが描くアルファは独特の雰囲気を持っています。



鼻が二重になった強そうなクリーチャーは悪者っぽい雰囲気。



ガラクタが集まってできたような星。これがアルファの外観なのかも……。



ヴァレリアンとロールリンヌは、全宇宙の秩序を維持する任務を任された特別工作員。





ミッションよりも女性の方が好きなプレイボーイのヴァレリアンはロールリンヌを何とか口説こうと苦戦します。



まじめなロールリンヌはヴァレリアンの誘いをことごとく交わします。キスをしそうになるロールリンヌが指さす方向には……



大量のクリーチャーが迫っていました。



水中では巨大なクリーチャーに襲われそうになるものの……



すんでのところで危険を回避。



砂漠のような場所で大きな亀のような生き物に襲われる2人。



空中に浮かび上がる青い光りの上を歩いて……



水晶玉だらけの世界へダイブ。



画像に登場する宇宙船は、リュック・ベッソンの映画スタジオ「EuropaCorp」と「Lexus」がパートナーシップを結んでデザインした単座追跡機「SKYJET」。



「Valerian and the City of a Thousand Planets」には歌手のリアーナが登場します。どんな役どころなのか気になるところ。



地面が見えないほど高い場所からダイブするヴァレリアン。



ガラスを突き破って見事に着地成功。



今回の予告編は、ストーリーの多くを語らず、リュック・ベッソンが創り出した銀河間都市アルファにフォーカスした内容になっており、どんなストーリーなのかが気になります。なお、映画「Valerian and the City of a Thousand Planets」は、2017年7月にアメリカで公開予定。日本での公開は記事作成時点で不明です。