日本で初めてMX4Dのために制作するアニメーション作品となった/[c] KAGEROU PROJECT / 1st PLACE [c] じん / 1st PLACE・カゲロウデイズ -in a day’s- 製作委員会

写真拡大

ミュージシャン、じんが作曲したボカロ楽曲の動画から人気に火がつき、キャラクターやストーリーの魅力から、小中学生の間で圧倒的な支持を得ている「カゲロウプロジェクト」。楽曲動画を原作として、さまざまなメディアミックスが展開されており、なかでも本人が執筆した小説や原作を手がけたコミックスはいずれも重版を重ね、コラボした中高生向けの学習参考書などの関連書籍とあわせて、シリーズ累計850万部を突破している。

【写真を見る】席が前後左右に動き、水しぶきや風を受ける!MX4Dは迫力たっぷり/[c] KAGEROU PROJECT / 1st PLACE [c] じん / 1st PLACE・カゲロウデイズ -in a day’s- 製作委員会

そんな一大ムーブメントとなった「カゲプロ」の短編映画『MX4D カゲロウデイズ -in a day’s-』が現在公開中だ。不思議な「目」にまつわる能力を持つ「メカクシ団」のメンバーが、巻き起こる事件の謎を解いていく物語。「カゲプロ」のキャラクターデザインやミュージックビデオなどを手がけてきた、しづが映画監督に初挑戦したこの作品、特筆すべきはMX4D版だということだ。MX4Dは、3D映画を超える体感型シアターシステムで、日本では全国のTOHOシネマズで導入されている。『MX4D カゲロウデイズ -in a day’s-』はこのMX4D専用の作品として制作された。映画のシーンに合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動くとともに、風、ミスト、香り、ストロボ、煙や振動といった特殊効果が五感を刺激する。スマートフォンでの動画視聴や通常の映画館では決して味わえない臨場感は、まるで「カゲプロ」の世界のなかに入り込んだ気にさせてくれる。ファンなら一度は体験したい、逃すのは惜しい貴重な体験だ。

また、「カゲロウプロジェクト」の作品世界を詳しく解説した「『カゲロウプロジェクト』完全ガイド」(1944円)も発売中。全ミュージックビデオの紹介のほか、小説版からコミックス版の相関図、劇場版・音楽・関連書籍の情報やじんとしづの特別インタビューも収録しており、これ1冊で「カゲロウプロジェクト」の全貌を知ることができる。映画とともにチェックしたい。【Movie Walker】