ダレン・クリス

写真拡大

大ヒットミュージカルドラマ『Glee/グリー』のブレイン役で知られるダレン・クリスが、米FOXにて音楽界のビジネスシーンを舞台にした新作シットコムで製作総指揮を務めることが分かった。米Entertainment Weeklyが報じている。

ダレンが手掛ける『Royalties(原題)』は、ポップスターの後ろにいる、見えないところで評価もされないヒーローたちに焦点を当てたコメディ。時折、ロマンスも描かれるようだが、時間に追われ、会社内で駆け引きし、個々でぶつかり合う、そんな職場の様子が中心だ。物語の舞台は小さな出版社「Royalty Music」。そして、もう1度ヒットを飛ばして過去の栄光を取り戻そうとする一人の歌手がいる。

シリーズ化が決まれば、ダレンはリッキー・ロリンズ、ゲイル・バーマン(『バフィー〜恋する十字架〜』)、ジョー・アーリーらとともに引き続き製作総指揮を務める。脚本はアリン・レイチェル(『New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士』出演)とパトリック・カーライル(『WITHOUT A TRACE』)。

ダレンは、『Glee』でも披露した魅力的な歌とダンスを武器に、昨年からミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』で主役を務めている。また、今年6月にハリウッドで開催された1日限りのイベントミュージカル『リトル・マーメイド/人魚姫』にも出演した。TVでは、『Glee』のクリエイター、ライアン・マーフィーが手掛けた『アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル』にゲスト出演した。(海外ドラマNAVI)