一週間後に迫る同窓会!差を付けるにはシミがカギを握ってる?

写真拡大

 同窓会で約20年ぶりに同級生たちと顔を合わせるなんて、楽しみ。でも、その際に「老けたな‥‥」と思われるか「変わってない!」と思われるかは、女性として気になりますよね。後者の印象を手に入れるには果たしてどうすればいいのでしょうか?

 化粧品メーカー・ポーラの調査によれば、「他人を見て年齢を感じるポイントは?」の問いに対して、男女900名のうち、その多くが「シワ」「シミ」「たるみ」「白髪」「体型」と回答。中でもシミは白髪や体型と同じレベルで老けた印象を与えてしまうようです。特に、こめかみのシミは年齢を感じさせるのだとか。

 一週間後の同窓会までにシミを消したい! でも、そんな短期間でシミが消えるかといえば、原因によっても変わってくるため、ちょっとむずかしいところ。しかし、ピーリングなどでメラニンの排出をすることは、シミケアとしては有効。肌代謝が促進され、シミが薄くなる可能性もあるそうです。

 ピーリングは、肌に刺激の少ない洗い流すタイプがおすすめ。クリームタイプや天然の粘土、ジェルタイプもいいですね。

 そしてピーリングをした後は、徹底保湿をすることで、ぷるぷるの肌に。浸透度の高い、なじみの深いものを選びましょう。

 そうすれば同窓会での印象も「あれ?変わってない!」にプラスして「ぷるぷるでつるつるだね!」なんて驚かれることに‥‥。さぁ、時間がありませんから急いでくださいね!