FC東京MF河野広貴が左足首関節の手術で全治6〜8週間

写真拡大

▽FC東京は11日、MF河野広貴の手術を発表した。

▽河野は9日に行われた天皇杯4回戦のHonda FC戦に先発出場。しかし、58分に林容平と交代していた。

▽FC東京の発表によると、河野は10日に埼玉県内の病院で左足関節 関節鏡視下フットボーラーズアンクル(足首周辺の骨に新しい骨の突起が形成されてしまうこと)の手術を受けたとのこと。全治約6〜8週となり、天皇杯も欠場することが濃厚となった。

▽今シーズンの河野は、明治安田生命J1リーグで29試合に出場し5得点を記録していた。