写真提供:マイナビニュース

写真拡大

武田薬品工業(武田薬品)と米国ニューヨーク科学アカデミー(The New York Academy of Sciences:NYAS)は11月11日、学術賞「Takeda Innovators in Science Award」を創設すると発表した。

同賞の対象となるのは、神経科学、消化器病学、腫瘍学といった武田薬品の重点疾患領域および再生医療に関する研究。世界中から毎年2件の研究が選出され、1件は若手研究者、もう1件は当該分野でその地位を確立させた研究者が表彰される。表彰者にはそれぞれ20万ドルが与えられる。

NYASは武田薬品の代理として対象研究の募集、審査のプロセスを調整・監督するとともに、受賞者が表彰される関連イベントや科学シンポジウムを実施する。最終選考対象者および受賞者は、同賞から独立して選任された専門家で構成される審査会によって選出される。

初回は、2017年3月に応募開始となり、2017年11月にNYASにおいて実施される表彰式「Awards Ceremony and Symposium」において受賞者が発表される予定。

(周藤瞳美)