11月12日(土)の「おかべろ」に相武紗季(左)がゲスト出演する/(C)カンテレ

写真拡大

11月12日(土)放送の「おかべろ」(毎週土曜昼2:24-2:54カンテレ)に、相武紗季がゲスト出演する。

【写真を見る】相武紗季のイケメンマネジャーも出演し、相武の生活ぶりを暴露!?/(C)カンテレ

同番組は「テレビ局近くのダイニングバー」を舞台に、バーを経営するロンドンブーツ1号2号・田村亮と常連客の岡村隆史が、ゲストに根掘り葉掘り質問していくトークバラエティー。

放送中のドラマ「レディ・ダ・ヴィンチの診断」(毎週火曜夜9:00-9:54フジテレビ系)撮影の合間に来店した相武に、かねてより「きれいどころ来てもらいたい」と話していた岡村は大喜び。

岡村が「東京に出てきたら違うこともいっぱいあったでしょう?」と関西出身の相武に尋ねると、相武は「おにぎりの“のり”が味付けのりではないことに驚いた」と予想外の回答をする。

さらに相武は「もともと味付けのりが大好きで、東京のスーパーで味付けのりのコーナーが少ないことにも困っています。普段から味付けのりで巻いたおにぎりを作って撮影現場にも持っていきます」と“味つけのり愛”を語る。

そんな相武に、岡村は「女優さんが自分で作ったおにぎりを食べているのは好感が持てるやんか!」と終始デレデレの様子。

そこで2人の会話を聞いていたロンブー亮が「おにぎりを作りましょうか?」と提案するも、岡村は「亮が握るおにぎりではなくて、相武さんが握るおにぎりがいいなっていう流れやん!」と、半ば強引に相武におにぎりをおねだり。

いざ、相武がおにぎりを握り始めると「うわー! 相武さんが握ってる! なかなか食べられへん!」と岡村は一挙一動に感激しテンションは最高潮に達する。

また、おにぎりから演技の話に変わると、今度は相武が「ドラマの練習に付き合ってもらえないですか」と岡村に提案し、相武、岡村、亮の3人芝居がスタート。

そして今回もゲストのマネが登場する。イケメンで長身の相武のマネジャーに、岡村と亮が普段の相武について問うと「相普段出掛けるときに変装をほとんどせず心配」と本音を打ち明ける。

そこで、番組は相武のために“変装グッズ”を用意。しかし、大きな帽子やサングラスなどを相武が試着するものの、何でも似合ってしまい変装にならないため、岡村がある行動に出る。

終始テンションMAXの岡村と、少し困惑気味の相武の温度差にも注目だ。