ニューヨークの地下鉄で本を隠すエマ!(エマ公式Instagramのスクリーンショット)

写真拡大

 イギリス人女優のエマ・ワトソンが、マヤ・アンジェロウさんの自伝本「Mom & Me & Mom」をニューヨークの地下鉄の駅に隠している姿を収めた写真をSNSにアップし、話題になっている。

 女性の地位向上を目的とする国連ウィメン(UN Women)の親善大使を務めているエマは、フェミニズムの読書クラブ「Our Shared Shelf」を始めるなど、男女平等を目指す活動に力を入れてきた。そしてエマは先週、イギリス・ロンドンでおすすめの本を地下鉄に置き、それを見つけた誰かに読んでもらうというプロジェクト「Books on the Underground」に参加。ロンドンの地下鉄に「Mom & Me & Mom」を隠す動画をアップしていた。

 そして今回、女性蔑視発言で注目を浴びていたドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領選で勝利したことを受けて、エマが再び立ち上がったのだ。トランプ氏の当選が確定した後で、エマはTwitterに「今日、ニューヨークの地下鉄にマヤ・アンジェロウの本を届けに行くの。そして、信じるものすべてのためにもっと戦っていくわ」とツイート。本当にニューヨークの地下鉄にやってきて、ロンドンのときと同様に本を隠している写真をSNSにあげた。

 さまざまなセレブがアメリカ大統領選の結果にリアクションを示したが、その中でもエマはとてもユニークな方法で人々に希望を与えようとしているとして、SNSで称賛の声を集めているほか、USA TODAY など海外メディアでも紹介されている。(編集部・石神恵美子)