プレジデント ウーマン 2016年12月号「心を整える魔法の心理学」

写真拡大

プレジデント ウーマン 2016年12月号が発売になりました。特集の編集担当から最新号の見どころをご紹介します。

「ロボットみたいだよね」と言われたこともあるくらい、職場では感情の波がほとんどないタイプ。誰かに腹を立てることがあっても、他人だから考え方や価値観が違っていて当たり前だし、わかってもらえなくて当たり前、くらいに思っているからかもしれません。

ところが、家族のこととなると感情の波は乱高下。毎朝、毎晩、激しくうねっています。
とくに子どもが産まれてからというもの、ほとんどジェットコースター並み。

朝のバタバタのときに、「納豆、落としちゃったー。あはっ」「しかも踏んじゃったー」といったことが度々起き、片付けしようねー、洗濯物は洗濯機の中に! といった指示を出すたびに「あとでー」「それ、ママの仕事でしょ?」といった返答があるので、イライラは募るばかりです。

そんなときに、夫がスマホでゲームに興じていたりすると怒りはピークに。

今月号の「プレジデント ウーマン」では、そんな方のために「アンガーマネジメント」について取材。

怒りを感じたときは、6秒間耐えることがポイントなのだそうで、その間、怒りから意識をそらすための方法をいくつか教えてもらいました。

おかげで、少しは落ち着いてきた気が……!?

でも、さすがに納豆を踏みつけたときは、うーん。

ほかにも、ジェラシーマネジメントやアドラー心理学など、心を穏やかに保つためのメソッドを多数紹介しています。

「プレジデント ウーマン」12月号「心を整える魔法の心理学」、ぜひご覧ください。

(プレジデントウーマン編集部 横田良子=文)