奇祭『大胸筋祭り』今年も 筋肉自慢の新種のポッキーゲーム

写真拡大

 11月11日といえば『ポッキー&プリッツの日』『きりたんぽの日』『チンアナゴの日』などなど数多くの記念日が存在しますが、中でも広く知られているのが『ポッキー&プリッツの日』のポッキーの方。

 そのポッキーを使った年に一度の筋肉自慢達によるお祭り『大胸筋祭り』が今年も開始されています。この企画は2014年にある筋肉自慢の方により開始され、2015年にはそれに憧れる多数のマッチョマン達が参加。大変な盛り上がりをみせました。

【関連:ポッキーの日に大胸筋祭り!?筋肉自慢による新種のポッキーゲームが流行中】

 今年は、昨年も参加した2015年全日本学生ボディビル選手権3位という輝かしい成績をもつ相澤飛鳥さんからスタートしています。ちなみに大胸筋にポッキーを挟むという行為は、1本でもかなり難しいそうです。本数が増えれば増えるほど難易度が高くなり、すなわち日頃の鍛錬がものを言うゲーム。

 相澤さんは昨年と同じ文言「ポッキーの日 それは日々筋トレに励むトレーニー達が己の筋肉を新種のポッキーゲームという形で誇示する日であります」という宣言のもとポッキーを胸に挟んだ写真をTwitterに投稿。「みんなも挑戦してみて!」と全国の筋肉自慢に参加をよびかけています。

相澤飛鳥さん

 なお、相澤さん、昨年は1本でしたが、この1年でよほど鍛え上げたのか、難易度高めの3本を成功させています。ただし上には上がおり、昨年は4本成功させた方がいるため、まだまだ目指すところは高そうです。