映像配信サービス「dTV」にて、「a-nation stadium fes.―」に参加した浜崎あゆみ、TRF、DAIGO、超特急のライブVRが配信スタート

写真拡大

11月11日、映像配信サービス「dTV」にて、今夏開催された国内最大級の夏フェス「a-nation stadium fes. powered by dTV」に参加した浜崎あゆみ、TRF、DAIGO、超特急のライブVRが配信スタート。

【写真を見る】DJ KOOになった気に!? TRFの「survival dAnce -no no cray more- DJ KOO ver.」は必見!

dTVでは、10月14日より、新たな試み「a-nationライブVR」として第1弾のAAAやDa-iCEを皮切りに、倖田來未、Acid Black Cherry、SKE48、防弾少年団、BIGBANGといったアーティストのライブVRを配信してきた。そして今回、第5弾として配信されたのは浜崎、TRF、DAIGO、超特急の4組。

8月28日公演のヘッドライナーを務めた浜崎は「Sunrise〜LOVE is ALL〜」「glitter」の2曲を配信。会場を周回するトロッコの上から、ファンに向かってプレゼントを投げる姿や、楽曲に合わせて観客と一緒にタオルを振るパフォーマンスなど、今年のa-nationを締めくくった圧巻のライブステージを迫力の臨場感で堪能できる。

ほか、TRFの「survival dAnce -no no cray more-」では、ステージ中央に延びる花道に立つメンバーのパフォーマンスを超至近距離で体感できる“TRF ver.”と、DJ KOOのいるDJブースから会場やメンバーを見渡せる“DJ KOO ver.”の2パターンが登場。“DJ KOO ver.”では、まるでDJ KOOになったかのような感覚で、ファンが埋め尽くす圧巻のライブ会場を体感できるという。

DAIGOの「SUMMER PARTY」では、バンドメンバーを引き連れ熱唱する“生”の温度感を間近で体感でき、ステージの熱量を随所に感じられ、超特急「fanfare」では、メンバー7人に360度囲まれるダンスパフォーマンスに、まるで彼らを独り占めしているかのような感覚が味わえる。

また、総勢17組のライブステージが360度パノラマの3D映像(立体視)で楽しめる「a-nationライブVR」の配信を記念して、a-nation出演アーティストのサイン入りグッズが当たるプレゼントキャンペーンが実施中。dTV公式TwitterもしくはInstagramをフォローし、dTVに会員登録するだけで誰でも参加可能(応募は11月13日まで)。