写真提供:マイナビニュース

写真拡大

映画『ハリー・ポッター』シリーズの最新作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(11月23日公開)のジャパン・プレミア試写会が、11月21日に開催される。

本作は、2001年にJ・K・ローリングが英国のチャリティ・イベントのために書き下ろした本『幻の動物とその生息地』を原作としており、『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ作品となる。主人公はニュートン・スキャマンダー。『ハリー・ポッター』シリーズの70年前、1920年頃のニューヨークを舞台に、世界中の魔法動物(ビースト)を調査していく。

なお、同試写会にはゲスト登壇者として、エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、プロデューサーのデイビッド・ヘイマン、デイビッド・イェーツ監督が登壇する予定となっている。 ※登壇者は予告なく変更になる場合あり。

マイナビニュースでは、同試写会に5組10名様を招待します。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ジャパン・プレミア試写会
■日程:11月21日(月)
18:30開場/18:50開演
■会場:都内某所
■人数:5組10名様
■応募締め切り:2016年11月16日(水)23:59まで

(C)2016 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED