ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型デバイス「Pechat」の親子参加型ワークショップを開催

写真拡大 (全2枚)

博報堂は、クラウドファンディンサービス「Makuake」で、目標金額の25倍以上である約1,300万円の支援を達成した、ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型デバイス「Pechat(ペチャット)」の正式ローンチに先立ち、親子参加型ワークショップを伊勢丹新宿店にて2016年11月14日(月)に開催する。

「Pechat」は、ぬいぐるみにつけてスマホを操作することで、まるでぬいぐるみがおしゃべりしているように感じさせることができるボタン型デバイス。本製品は、親子のコミュニケーションや、歌や読み聞かせによる知育・情操教育など、子育ての様々なシーンで活用できる次世代の育児アイテムとして開発された。クラウドファンディングサービス「Makuake」では、約2,300人から目標金額の25倍以上にあたる約1,300万円の支援を集めた。

当日は、実際に「Pechat」の利用している子育て中のママ等をお招きし、親子のコミュニケーションや、歌や読み聞かせによる知育・情操教育などの観点から、「Pechat」の魅力を体験できるとのこと。“「Pechat」 おしゃべり講習会”では開発経緯、商品説明を開発担当者が解説。ワークショップでは、子どもが「Pechat」が付いた壁や机など、モノとおしゃべりする様子をブース外から母親が体験できる内容となっている。

■実施概要
日時:2016年11月14日(月)9:30〜10:30(受付 9:15〜)
会場:伊勢丹新宿店 本館 6F「ココイクパーク」内(東京都新宿区新宿3-14-1)
内容:
9:15〜 受付
9:30〜 第1部 『Pechat』 おしゃべり講習会
10:00〜 第2部 ワークショップ体験
10:30 終了

■Pechat

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・もうすぐクリスマス!マピオン季節特集「イルミネーション特集2016-2017」を公開
・「AWA」が月額無料の新「Freeプラン」を提供開始。新機能「ハイライト再生」で聴き放題へ
・ソニービル建替前のカウントダウンイベント 「It's a Sony展」開催。ソニービルの50年を振り返る
・「ボジョレー・ヌーボー、今年も買いますか?」昨年購入者の7割が今年も購入予定。マクロミル調べ
・ヤマハ、ネイティブ米語にも対応!自然な「英語」に特化した「男声」の新型ボカロライブラリー