EXID ソルジ、ドラマ「我が家に住む男」OSTに参加…温かい歌詞で綴ったバラード曲

写真拡大

EXIDのソルジが“次世代OST(劇中歌) クイーン“の跳躍を予告する。

所属事務所バナナカルチャーエンターテインメントは11日「ソルジがKBS 2TV月火ドラマ『我が家に住む男』のOST第5走者として参加することになった」とし「信じて聴けるボーカルに成長したソルジの魅力が引き立つ曲で、多くの期待と関心をお願いしたい」と述べた。

ソルジが歌った曲「君と私と」は、切ないボイスと温かい歌詞、ストリング旋律が際立つ深みのあるメロディが交わったバラード曲だ。Vibeエンターテインメントのユン・ミンスがプロデューシングに参加し一層関心が集中する。先日公開された4番目のトラックのイム・セジュン「それでも愛」に続く女バージョンと言われており、一層関心を呼んでいる。

ソルジはEXIDのパワーボーカルでの活躍や、MBC「覆面歌王」の初代歌王で評価を得ている。また、MBC「デュエット歌謡祭」KBS 2TV「不朽の名曲」など多数の音楽競演プログラムを通じて爽快な歌唱力を見せた。

ソルジはステージごとに力強い濃厚なボイスと豊富な表現で、老若男女から愛されるボーカリストになり、今回のOSTの参加でさらに注目される見込みだ。

ソルジが参加したOST「君と私と」は今月14日に公開予定だ。また、ソルジは30日ソウル市蚕室(チャムシル) 室内体育館で開かれる「MBN ヒーローコンサート」のMCにも抜擢され、活発な活動を継続する。