『無限の住人』イメージカット (C) 沙村広明/講談社 (C) 2017映画「無限の住人」製作委員会

写真拡大

木村拓哉主演×三池崇史監督で映画化される『無限の住人』。この作品のフルバージョンの特報とWEB用のショートバージョンの特報が解禁となった。

[動画]解禁となった『無限の住人』WEB用特報

本作は、沙村広明が1993年から2012年に「月刊アフタヌーン」で連載した同名人気コミックを実写映画化する作品。木村が独眼で、斬られても死なない不死身の主人公・万次(まんじ)役を演じている。

オフィシャルサイト(http://mugen-movie.jp)で解禁となったフルバージョンの映像は、大勢に囲まれた木村扮する万次の登場シーンからスタート。杉咲花演じる凜(りん)に「俺は誰を斬ればいい?」と問いかけ、凜からは「私のことを斬ろうとする人」という答えが返ってくる。次いで映像は、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、市川海老蔵ら、2人に立ちはだかる強者どもを映し出す!

さらに、この特報では、万次が300人斬りに挑む圧巻のクライマックスシーンの一部も初披露されている。なお、ショートバージョンの特報は、木村の出演シーンやクライマックスシーンのないものになっている。

撮影は2015年11月から今年1月の極寒の京都で行われ、凜を守りながら繰り広げる300人斬りの立ち回りシーンは、約15日間かけて撮影された。木村は独眼の万次を演じるため、右目を特殊メイクで閉じて全編に渡って撮影。普段とは異なる視界と距離感の中、それを感じさせない壮絶アクションに仕上がっている。

『無限の住人』は2017年4月29日より全国公開となる。