音楽界で大活躍したレナード・コーエンさん (c)Imagecollect.

写真拡大

カナダのシンガーソングライターで詩人や小説家としても知られるレナード・コーエンさんが、82歳で亡くなったことが分かった。

レナードさんの死は現地時間10日にフェイスブックのページで発表された。ページには「伝説の詩人で、ソングライターで、アーティストのレナード・コーエンが亡くなったと報告することを心から悲しく思います。私たちは音楽界で最も尊敬されて、多くの作品を残した先見者の1人を失いました。追悼式は後日ロサンゼルスで行われる予定です。家族はこの深い悲しみの時にプライバシーを求めています」と綴られている。

レナードさんは「スザンヌ」や「ハレルヤ」などの代表作で知られ、2008年にロックの殿堂入りを果たし、2010年にグラミー生涯功労賞を受賞。先月14枚目のスタジオアルバム「You Want It Darker」をリリースし、80歳を過ぎても現役で活躍していた。