ヘンリー王子の恋人、中傷やパパラッチに苦悩も

写真拡大

英王室の人気者ヘンリー王子は現在、アメリカ人女優メーガン・マークルと真剣に交際中だ。しかし王子の人気が高いゆえかメーガンに対する中傷は多く、さらにパパラッチが連日メーガンや家族を狙うため外出すら困難な状況にあるとのこと。これを懸念した宮殿側は先日「王子はメーガンさんの安全が守られるのかを心配すると同時に、彼女を守り切れていないことにひどく落胆しています」と発表。メーガンも人気ドラマの撮影を今週いっぱい休みたいと制作局に申し入れたといい、「今後について弁護団と対応を検討するのではないか」と言われている。

テレビシリーズ『SUITS/スーツ』でお馴染みの女優メーガン・マークルが、同ドラマの制作サイドに対し「今週の撮影は休ませてください」「重要な用があるのです」と伝えたことを米メディアが報じている。ヘンリー王子との交際発覚により国際的に名前と顔を知られ、報道が過熱していることもあり内部関係者らは「弁護団と会談し今後の方針などを話し合うのだろう」と受け止めているそうだ。そのメーガンは現在、英国入りし買い物を終えてヘンリー王子のもとに向かう姿が撮られたばかり。この撮影中断の間に今後の対応を検討し、また王子とのひとときも満喫するもようだ。

ちなみにヘンリー王子は現在32歳で、かねてから「早く子供が欲しい」と語るほど家庭を切望している。一方のメーガンは3歳年上で現在35歳。一度結婚したものの2013年には結婚生活が破綻したといい、そちらもまだ子供はいないという。

伝統を重んじる祖母エリザベス女王については結婚に失敗した経験のあるメーガンを気に入らない可能性もあるというが、メーガンはすでにヘンリー王子の父チャールズ皇太子とも対面済みで、とても良い印象を持たれたとのこと。メーガンの年齢や子作りを考えるとこのまま婚約、結婚へと早いペースで進む可能性もあり、真剣に愛を育む2人の恋の行方に、各国メディアが注目している。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)