キム・ソヒョン、ドラマ「君主」のヒロインに確定…ユ・スンホと共演

写真拡大

ユ・スンホとキム・ソヒョンが“純粋ロマンス”でお茶の間に帰ってくる。

女優キム・ソヒョンがMBC「君主−仮面の主人」のヒロインとして出演が確定し、ユ・スンホに復讐しようとしたが恋に落ちる女性に変身し、久しぶりに時代劇で戻ってくる予定だ。

このドラマは1700年代朝鮮時代の実際に存在した水の私有化を題材にした、政治と恋愛が調和したファクション(ファクト+フィクション) 時代劇で、全国の水を私有化して巨万の富と権力を得た絶対権力“辺首会”に立ち向かい戦う世子の義理堅い戦いを描く。「君主」はユ・スンホの主演が確定しており、早くも期待を高めている。

キム・ソヒョンは劇中で武士家の娘らしく、度胸が据わっているのはもちろん、正義心に溢れ賢い気質を持つ少女で、父親を斬首した世子に復讐しようとするが、恋に落ちてしまうイ・ガウン役に扮する。

キム・ソヒョンはこれまでドラマと映画に出演し、より広くなった演技の幅はもちろん、さらに成長した演技力で活躍を見せる予定だ。来年上半期に韓国で放送される。