BLACK PINK、アプリ「V」でファンに会う“少しでも早く会いたかった”

写真拡大

BLACK PINKが「V」アプリに登場するとは。見ていながらもこれは夢なのかと思った。それだけファンにも、メンバーにも大切な思い出を作る時間が始まった。

BLACK PINKは10日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じてライブ放送を披露した。

この日はメンバーにとって待望の「V」アプリ初放送があった日。最初は緊張した表情を見せたものの、いつの間にかコメントとハートが溢れる画面を嬉しそうに見ていた。ファンはどんな反応を見せているか、コメントをよく見るため画面に顔を近づけるシーンもあった。

この放送が始まる前、Mnet「M COUNTDOWN」に出演したBLACK PINKは少しでも早くファンと会いたいと思い、車の中で「V」アプリを収録した。それだけファンと出会う時間を待ち望んできたのだ。'

BLACK PINKはずっと画面に向かってハートを飛ばし、絶えず手を振って挨拶した。「初めてでぎこちない」とどんなことを言えばよいか分からないように笑っているBLACK PINKの姿には新人らしい爽やかさがあり、ファンのイプドク(オタク入門) を誘った。

ステージの上では新人らしくないライブの実力とステージマナーでオーラを噴出す彼女たちがファンとコミュニケーションするときは、恥ずかしがる新人の姿を見せていた。これこそBLACK PINKという名前通り意外な魅力だった。

JENNIEとJISOOは「これからもずっと続ける考えだ」と言い、頻繁に会おうと繰り返して言った。ファンと近くで会う時間を待ち望んできたBLACK PINK。そしてファンも同じ気持ちだったはずだ。一緒に作っていく思いでは後日、どんな美しい絵になっているのだろうか。