ドン・キホーテ鳥取本店 外観イメージ

写真拡大

ドン・キホーテは本州の都道府県で唯一、未開拓だった鳥取県に「ドン・キホーテ鳥取本店(鳥取市南吉方)」を開店する。オープンは2016年11月25日。2020年までに全国500店舗の展開を目指し、山陰地方の「東の玄関口」に物流拠点を据えた。

鳥取市の中心地近郊で、地元民に愛されるような地域密着型の店舗としたい一方で、時間を忘れて買い物を楽しめるような工夫を凝らす。中国・四国エリアでは初となる生鮮食品を導入し、地産地消をテーマに地元の食材や惣菜の仕入れ販売を行うという。都心の店舗で人気の化粧品やパーティー商品などを始め、ブランド衣料品や服飾雑貨などのアイテムも取り扱う。外貨7つと精算したり、タブレット端末で外国人相手に接客したりするインバウンドサービスにも取り組む。

鳥取県初出店を記念し、中国・四国地方の都道府県に1つずつの電子マネー「ご当地majica(マジカ)」を用意した。同県出身の漫画家の水木しげるさんの代表作「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するキャラクターが描かれている。