全力のパフォーマンスで観客を魅了したSKE48

写真拡大

SKE48が10月27日、東京・赤坂BLITZで「SKE48 ZERO POSITION」の放送開始2周年を記念した特別公演を行った。本公演はTBSチャンネル1で当日生放送されていたが、初代MCによる前座ステージやアンコールの模様などを加えた『ゼロポジ公演 完全版』が11/12(土)に放送される。

【写真を見る】体を張って公演を盛り上げた番組初代MCの3人(左から谷真理佳、須田亜香里、松村香織)

本公演は番組2代目MCの高柳明音が以前から目標として語っていた「ゼロポジ公演をやりたい」という言葉が、番組開始2周年という節目のタイミングで実現したもの。

「パレオはエメラルド」や「オキドキ」「1!2!3!4!ヨロシク!」といったSKE48の代表曲が次々と披露されるなか、この日はクイズコーナーなど普段の公演では見られない特別な企画が行われた。中でも一番の盛り上がりを見せたのが、スペシャル企画「ちゅりクエストアワー!セットリストベスト4」と題して行われた過去のアイドル楽曲のカバー。Winkの「淋しい熱帯魚」やSPEEDの「Body&Soul」などの名曲をSKE48メンバーが披露し、集まったファンを大いに盛り上げた。

またこの日は新規ファン獲得のため、会場に48席の「初見席」を用意。ライブ中に番組初代MCの須田亜香里、松村香織、谷真理佳の3人が会場の外へ飛び出し、SKE48のライブを見たことのない街行く人に声をかけ、ライブを無料で観覧してもらうという試みを行った。10月の夜の肌寒い街へステージ衣装という薄着で繰り出したため「寒いです」と弱音をこぼす場面もあったが、満面の笑顔で次々と通行人を呼び止め、会場内へと案内していった。招待された人は、ももいろクローバーZのファンだという女性や、英国人の男女、会社帰りのサラリーマンなど様々。感想を尋ねられた招待客は口々に「楽しかった」と話した。

当日の生中継では放送されなかった、前座、アンコールも含めて、普段とは一味違うスペシャルなライブの“完全版”を堪能しよう。