10日、韓国メディアは、対米外交において日本が素早い対応を見せており、韓国とは対照的だと報じた。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は自由の女神像。

写真拡大

2016年11月10日、韓国・JTBCは、対米外交において日本が素早い対応を見せており、韓国とは対照的だと報じた。

安倍晋三首相は10日、米大統領選で勝利した共和党のドナルド・トランプ氏と電話で協議し、今月17日にニューヨークで初の会談を行うことを決めた。不確実性が高まる日米同盟や環太平洋連携協定(TPP)、在日米軍の分担金問題などを協議し、個人的な信頼関係を迅速に築きたい考えだ。また、14日には河井克行首相補佐官を米国に派遣し、新政府の政策や人事の情報収集を行う。

一方、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領も、トランプ氏と電話で会談し、米韓同盟の強化・発展について話したが、現段階で会談するかどうかは未知数。政府当局者による米国訪問の日程すら決まっていないという。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「会わなくていい。何もしないでほしい。朴大統領に良心が残っているのなら、ただ静かに辞任する決意を固めてほしい」
「朴大統領は操縦士がいないと動けない」

「友人の崔順実(チェ・スンシル)氏が自由の身になれば、朴大統領も会談するだろう」
「朴大統領はトランプ氏の恩人。韓国を見て『女性大統領はやめておこう』と考えた米国人も多いだろうから」

「恥ずかしい。会談しても朴大統領は質問すら理解できない。朴大統領には耳がないから…」
「このまま放っておこう。遠い外国の地で何を仕出かすか不安だ」
「安倍首相は本当に政治が上手。だから60%もの支持率を得られる。安倍首相が日本のリーダーであることは、ヘル朝鮮(地獄の韓国)にとっては最悪。もっと無能な人がリーダーになってくれれば楽になるのに…」(翻訳・編集/堂本)