10日、ケイティ・ペリーが出演予定だった中国での音楽イベントをキャンセルすることを明らかにした。写真は昨年4月、広東省で行われたコンサートのケイティ・ペリー。

写真拡大

2016年11月10日、米女性歌手のケイティ・ペリーが、同日夜に出演予定だった中国での音楽イベントをキャンセルすることを明らかにした。新浪が伝えた。

【その他の写真】

ケイティ・ペリーは10日、広東省深セン市で行われる浙江衛星テレビのコンサート生番組「双11狂歓夜」に出演する予定だった。しかし開催日の10日、出演の取り消しを明らかに。ケイティ・ペリーの中国版ツイッターでは、「家庭に急な事情があり、急きょ取り消さざるを得なくなった」と記しており、中国のファンに謝罪の言葉を述べている。

ケイティ・ペリーは今回の米大統領選において、民主党候補のヒラリー・クリントン氏を強力にサポートしていたことで知られる。クリントン氏は惜しくも落選したが、これに大きなショックを受けたせいで取り消したのではないかとの見方も。また、一部のファンは、ケイティ・ペリーの両親が共和党候補のドナルド・トランプ氏に投票したため、親子間でトラブルが発生したのではないかとの見方を示している。(翻訳・編集/Mathilda)