カテリーナ・スコーソン

写真拡大

大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』(以下『グレアナ』)シーズン7から出演しているアメリア・シェパード役のカテリーナ・スコーソンが、第二子を出産したことが明らかとなった。米E!Onlineなどが報じている。

2009年に、ミュージシャンのロブ・ジャイルズと結婚したカテリーナは、2012年に第一子となる女児エリザちゃんを出産し、今年8月に二人目を身ごもったことを海外メディアに発表していた。

今月9日(水)にカテリーナが、赤ちゃんの小さな手と胴体を写した写真に、「娘と一緒よ。パロマ・ミカエラ・ジャイルズを紹介します。未来は女性に」とのコメントを添えてツイート。赤ちゃんの服には、大統領選に投票した人が貰えるステッカーが貼られていて、"未来は女性に(The future is female)" との言葉は、ヒラリー・クリントン氏の選挙キャンペーンのスローガンになっていたため、彼女はヒラリー氏に投票したものと思われる。

8月に二人目の懐妊を発表した時は、赤ちゃんの性別を伏せていたカテリーナだったが、長女エリザちゃんに続き女の子に恵まれて嬉しく思っているようだ。

先月には、同じく『グレアナ』の出演者で、ジョセフィン・"ジョー"・ウィルソン役を演じるカミーラ・ラディントンが第一子の懐妊を発表し、同シリーズではおめでたニュースが続いている。

二人目の赤ちゃんのママになったカテリーナが出演する『グレアナ』シーズン13は、米ABCにて毎週木曜20:00より放送中。(海外ドラマNAVI)