画像

写真拡大 (全2枚)

 日本コカ・コーラは11月10日より、スマートフォンアプリ「Coke ON」にて、「Spotify」の楽曲の中から「Coke ON」が選曲したプレイリストを「Coke ON ミュージック」のサービスを開始した。

 日本コカ・コーラは11月10日より、スマートフォンアプリ「Coke ON」にて、コカ・コーラ社製品ブランド、オケージョン、時間帯に合った音楽が楽しめる「Coke ON ミュージック」のサービスを開始した。
「Coke ON ミュージック」画面イメージ(左から朝、昼、夜のプレイリスト)

 同サービスは、日本でもサービスを開始した音楽ストリーミングサービス「Spotify」の楽曲の中から「Coke ON」が選曲したプレイリストを「Coke ON」アプリ内で提供するもの。

  ユーザーがプレイリストを選択すると、そのプレイリスト内の楽曲を「Coke ON」アプリ内で各曲30秒試聴することができる。また、Spotifyアプリをダウンロードすると、Spotifyを通じて楽曲のフル再生も可能。

 プレイリストは、「コカ・コーラ」、「ジョージア」、「アクエリアス」、「綾鷹」等の8つの「ブランド」と、リラックス時、仕事中、ドライブ中などの「オケージョン」、および朝、昼、夜、深夜の「時間帯」の3要素を組み合わせて、独自開発したレコメンデーションエンジンによって、アクセスするたびに自動的に作成される。

 例えば、「コカ・コーラ」セレクトのプレイリストでは、コカ・コーラを飲みながら友達とわいわい楽しむという場面を想定し、気持ちを高揚させるような楽曲をお勧めしてくれる。また、「爽健美茶」セレクトのプレイリストでは、ゆったりとリラックスできるような楽曲をお勧めしてくれる。

MarkeZine編集部[著]