9日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本での緊急車両出動の様子を撮影した動画記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は消防車。

写真拡大

2016年11月9日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本での緊急車両出動の様子を撮影した動画記事を掲載した。

動画では、消防車やパトカーなどがサイレンをつけて緊急出動する様子が映っているが、いずれも周りの車は路肩に停車するなどして道を譲り、交差点では信号が赤か青かにかかわらず、どの車も停車して緊急車両が行き過ぎるのを待っている。

これを見た中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これを見て俺は感動した」
「このような国が強くならないわけがない」
「この民度は中国の300年先は行っているな」

「中国では消防車がサイレンを鳴らして走っていても、緊急出動とは限らない。ただガソリンを入れに行くだけかもしれない」
「わが国の消防車は緊急出動かどうかにかかわらず、道に出る時は必ずサイレンを鳴らすことに問題があると思う」

「われわれの緊急車両は、用事があってもなくてもサイレンを鳴らすからな。権力があることを見せつけるためだ」
「この動画の様子は、わが国では指導者が視察に来た時だけ見られる様子だ」

「わが国はいつになったらこのようにできるのだろう」
「技術にしても民度にしても、中国が日本に勝つのは本当に難しいことだ」

「中国では青信号で停車していたら3日後に罰金の督促が来る」
「中国だったら家が完全に燃え尽きても消防車はまだ道の途中」(翻訳・編集/山中)