住んでみたい街トップから10位に…「芦屋ブランド」急落の不思議

ざっくり言うと

  • 関西対象の「住んでみたい街ランキング」で2015年に1位だった兵庫県芦屋市
  • 2016年は一気に10位に転落し、同県西宮市がトップの座を奪った
  • 芦屋市の急落に、駅が大幅に増え分散化されたことが原因ではと不動産関係者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング