10日放送の「VS」(フジテレビ系)で、嵐の松本潤が、ジャニー喜多川に赤っ恥をかかせた過去に謝罪するも、自ら大ウケしてしまう場面があった。

番組では、アンガールズ、千鳥、バイきんぐの「チーム広島カープファン」と、嵐チームがさまざまなゲームで対決をした。嵐チームにはプラスワンゲストとして風間俊介が加わった。

「ピンボールランナー」の対決では、松本、櫻井翔、大野智、風間が挑んだ。この4人は、2004年のミュージカル「ウエストサイドストーリー」で共演したメンバーで、ゲーム前のトークでは、当時の舞台裏エピソードを披露した。

風間は、櫻井と一緒にいた際、ジャニー氏が「風間の『チコ』が良いんだよ!」と、褒めにきてくれたことがあったのだと明かした。ところが、ウエストサイドストーリーで風間が演じた役名は「チノ」で、ジャニー氏は、風間の役名を間違ったまま呼び続けていたのだそう。

風間も櫻井も間違っていることには気付いたそうだが、訂正するほどのことでもないかと思い、指摘せず流していたのだとか。しかも、櫻井は「風間の『チコ』はさぁ…」と間違った役名で会話に参加し、ジャニー氏にあわせたそうで、ふたりは「そのままチコで押し切ろう!」という雰囲気になっていのだという。

そんな中、途中から入ってきた松本にジャニー氏が「今、風間のチコの話してんだよ」と声をかけたそうだが、松本はすかさず「チコってなんだよ。チノだから!」と、容赦ないツッコミを入れてしまったのだとか。

風間と櫻井が、当時の心境を表すように「あー!!」と悲鳴をあげ頭を抱える仕草をみせると、松本は「ごめん!ジャニーさん!」と声を張って謝罪した。

風間が続けて「ジャニーさんは、うちらふたりに『なんでYOUたち!言わないんだよ!』」と声を震わせて訴えていたことを明かすと、松本は手を叩いて大ウケ。そんな松本を櫻井は「正直者がキバをむいた瞬間だった」と皮肉交じりに例えて、笑いを誘った。

【関連記事】
相葉雅紀 失態犯しカメラに向かって土下座「どうもすみませんでした」
嵐がライブ前に1ヶ月間ラーメンを食べ続けて太ってしまった過去を告白
指原莉乃が櫻井翔のジャンプに大ウケ「ジャニーズなのに飛び方がダサい」