2018年9月28日に全米公開! Photo by Steve Granitz/WireImage
Photo by Taylor Hill/FilmMagic

写真拡大

 歌手のレディー・ガガが主演し、俳優のブラッドリー・クーパーが出演&長編初監督を果たす映画「A Star Is Born」の全米公開日が、2018年9月28日に決定したと米ワーナー・ブラザースが発表した。米Deadlineなどが報じている。

 今作は、1937年に制作された「スタア誕生」のリメイク版。ジャネット・デイナーとフレデリック・マーチが共演したオリジナル版は、大スターの男と若い女性歌手が出会って結婚するが、女が成功する一方で男は落ちぶれていくという、ショウビズ界を舞台にした悲恋映画の名作。54年にはジュディ・ガーランドとジェームズ・メイソン、76年にバーブラ・ストライサンドとクリス・クリストファーソンの共演でリメイクされた。

 当初クリント・イーストウッド監督、ビヨンセ主演で企画されたものの、2011年に頓挫。オファーを受けたガガは、ワーナーの演技テストで製作陣を圧倒したと報じられていた。ガガはこれまで映画「シン・シティ 復讐の女神」「マチェーテ・キルズ」に出演し、ドラマデビューで主演を飾った「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル」で、ゴールデングローブ賞ミニシリーズ/テレビ映画部門の主演女優賞に輝いている。