「フラーハウス」ファン悲願の“タナー・ファミリー”の来日決定! (c) Netflix

写真拡大

12月9日より全世界オンラインストリーミングが開始となるNetflixオリジナルドラマ「フラーハウス」シーズン2。配信開始を記念して、メインキャスト陣7名が日本へ揃って来日することが決定した。シーズン2のエピソード日本初上映となる12月5日のジャパンプレミアイベントへ登壇する。

今回、来日するのはすっかり大人の女性へと成長したタナー家の長女D.J.役のキャンディス・キャメロン・ブレ、次女ステファニー役のジョディ・スウィーティン、D.J.の親友キミー役のアンドレア・バーバーの“3人娘”に加えて、彼女たちの子育てに悪戦苦闘しながらも奮闘し、大人気を博したジェシーおじさん役のジョン・ステイモス、父親ダニー役のボブ・サゲット、親友のジョーイ役のデイブ・クーリエ、ジェシーの妻ベッキー役のロリ・ロックリンという総勢7名の“タナー・ファミリー”。キャストが揃って来日するのは今回が初だ。

「フルハウス」放送時からファンに切望されてきた“タナー・ファミリー”の来日だが、残念ながら実現することなくシリーズは終了。そして今年、放送開始から約20年ぶりに制作、配信された「フラーハウス」によってファンの来日への想いも一気に再燃。本シリーズが日本でも大人気であることを知っているというキャスト陣も「ぜひ日本へ行きたい!」と語り、ついにファン悲願の来日が実現した。

■「フラーハウス シーズン2」
12月9日(金)より全世界同時ストリーミング開始!
(c) Netflix