金本知憲監督が若手の姿勢に苦言 「何となく初球を見逃している」

ざっくり言うと

  • 阪神の金本知憲監督が、紅白戦での若手選手の姿勢に苦言を呈した
  • 「打ちにいっていない。何となく初球のストライクを見逃している」と指摘
  • それでは一軍レベルのピッチャーに勝てないとして、「変わり身」を求めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング