1st写真集「MIREITOPIA」発売記念イベントに出席した星名美怜

写真拡大

アイドルグループ・私立恵比寿中学の星名美怜が、11月2日に1st写真集「MIREITOPIA」を発売。それを記念したイベントが都内の書店で開かれた。

【写真を見る】「迷いはあったんですけど決めました」と臨んだ水着撮影/(C)細居幸次郎/週刊ヤングジャンプ

今回、初めての水着撮影に挑戦したという星名は「はじめに写真集のお話をいただいたときは、すごくびっくりして家族やマネジャーさんと話し合って。でもこうして声を掛けていただいた機会ってなかなかないと思って、このチャンスを生かしたいと思って、迷いもあったんですが決めました」と当初の思いを打ち明けた。

実際に完成した写真集を見た感想を聞かれ「開けた瞬間鳥肌が立って、自分を撮影したというのは分かっているんですけど、形になったのがすごくうれしかったです」と満面の笑みを浮かべた。

「まずはポップで元気というのをテーマにして、あと、等身大の星名美怜がそのまま撮影で出たらいいなと思い、頑張りました」と、ソロでの写真集のコンセプトを説明。

写真集の舞台は星名本人がずっと訪れてみたいと思っていたハワイ。星名は「見る景色も海も空も街並みも全部が色鮮やかですごくきれいで、どこの場面を撮ってもすてきだなと思いました。

撮影以外でもみんなで移動中には“ポケモンGO”をやっていてピカチュウをハワイで捕まえました」と笑顔で語った。

また、宿泊に使用したホテルが“トランプタワー”の近くだったとのことで、「今考えるいい記念になったなと思いました」と意外な思い出話も披露した。

メンバーの反応については「私が(完成した写真集を)初めて見たのがメンバーと一緒にいるときで、みんなに見てもらったら、わーきゃー言って、『あ、これ楽しそう』とか、『これ、いいね』とか言ってもらえたので、メンバーも自分のことのように写真集を喜んでくれてうれしかったです」とメンバーとのエピソードも明かした。

お気に入りのカットは「ちょっと緊張したカットで、水着のカットなんですけど。食べるのが大好きなので撮影をしてるし水着なんですけど、お菓子を食べている私というのがすごく自分らしくていいなと思いました」と照れながら紹介。

「すごく笑顔になれる、すごく気持ちが楽しくなるような写真集だと思うので、見てくださる方にも笑顔を届けられたらいいなと思います」と1st写真集をアピールした。