1が4つ並ぶため、中国で「独身デー」とされている11月11日。この日が近づくと、「独身」が社会で再び大きな話題となる。

写真拡大

1が4つ並ぶため、中国で「独身デー」とされている11月11日。この日が近づくと、「独身」が社会で再び大きな話題となる。そんな中、出会い系サイト・珍愛網は7日、「独身男女の現状」にスポットを当てた報告を発表した。北京晨報が伝えた。

【その他の写真】

▼女性は男性の経済力に高い要求

お見合いのプロセスなどを見ると、独身の男女は結婚相手を選ぶ際、「相手の収入」を最も重要な要素の一つにしている。同報告によると、物質経済が発展するにつれ、女性は一層男性に「経済力」を求めるようになっており、独身女性の8割以上が、結婚相手に求める最低ラインの月収を「5000元(約7万7500円)」としている。そのうち67.06%が月収「5000-1万元(約15万5000円)」とし、25.02%が「1万元以上」としている。女性の男性の経済力に対する要求が高い都市トップ5は、深セン、北京、上海、武漢、広州となっている。一方、男性は女性の収入に対する要求が低く、8割が「5000元以下」でも良く、特に要求はないとしている。

収入のほかにも、結婚相手を探す時にはさまざまな要素が考慮される。例えば、調査では、独身女性の42.78%が「身分が釣り合っていることがとても大切」との考えを示したのに対して、独身男性の90.17%は「二人の気持ちが大切で、家庭背景は絶対条件ではない」との見方を示した。

▼モテる条件は男性なら身長178センチ、女性なら163センチ

独身を脱出できない人は、要求が高く、選り好みしすぎだとよく言われるが、本当にそうなのだろうか?同報告によると、男性だけが相手の「ビジュアル」に注目しているわけではないことが分かる。調査において、結婚相手の容姿が「とても大切」と答えた女性は7割近くに達し、男性の身長や体型に高い要求があった。それに対して、女性の容姿や身長、体型などを非常に重視している男性は4割にも満たなかった。

回答した独身の男女は、希望する相手の身長も答えている。その結果、178センチ、180センチ、175センチの男性が女性に最も人気だったのに対し、163センチ、168センチ、160センチの女性が男性に人気だった。

相手の年齢に関しては、独身男性の8割が年下の女性を好み、うち65%が、「7歳以内」の年齢差が理想的だとした。一方の女性は、9割が「絶対に年上」と答え、うち85.7%が、「7歳以内」の年齢差が理想的だとした。つまり、男女とも年齢差7歳以内が理想の相手ということになる。(提供/人民網日本語版・編集/KN)