Doctors Me(ドクターズミー)- 濃厚なのにヘルシー!クリーム豆腐で美味しくダイエット《ガッテン!》

写真拡大 (全9枚)

2016年11月9日(水)に放送されたNHKガッテン!では、「クリーム豆腐」が大きく特集されておりました。

濃厚でクリーミーなのにカロリーオフなのでダイエットには最適ですし、他にも女性にうれしい栄養素も豊富にそろっております。

そこで今回は「ヘルシーなのに超濃厚クリーム豆腐!簡単アレンジレシピ5選」について、医師に解説していただきました。

クリーム豆腐とは


豆腐をミキサーや、フードプロセッサーなどを使ってクリーム状にしたもののことです。

クリーム豆腐の作り方

1:水分をよく切り、豆腐をフードプロセッサーなどに入る大きさに適宜切って、入れる

2:全体がクリーム状になるまで器機を回す。混ざらない部分があればスプーンなどで混ぜてから、再度、器機を回す

クリーム豆腐のメリット1:ダイエット


栄養成分


・タンパク質
・大豆イソフラボン
・レシチン
・ビタミンB群

ダイエット効果


低カロリーではありますが、満腹感も得られますのでダイエットに向いている食品と言えます。

また高蛋白でビタミンなども含まれているのでしっかりと栄養が摂れます。更に女性ホルモンと似た働きがあるので、美容にも役立ちます。

クリーム豆腐のメリット2:経済的


豆腐はお値段がお手頃なので、家計にも優しく経済的です。

ホワイトソースなどの代用で使ったりするレシピもありますが、ホワイトソースの缶詰などを買うよりも安く作ることが出来ます。

クリーム豆腐のメリット3:色んな料理にアレンジ可能

代用品として優秀な理由


見た目や触感がホワイトソースや生クリームと似ていることから代用することも可能です。

おすすめアレンジレシピ



《グラタン》
クリーム豆腐に牛乳、塩、コショウを加えてホワイトソースの代わりにします。

通常のグラタンを作るときにホワイトソースを入れるタイミングでこの豆腐のソースを加え、調理し、オーブンに入れて焼きます。


《マリネ》
マリネのソースに豆腐クリームを使います。豆腐クリーム、オリーブオイル、酢、塩、コショウでソースの味付けをします。マリネの材料はお好みでよいと思います。


《クラムチャウダー》
ソースとなる部分を豆腐クリームと牛乳にします。通常のクラムチャウダーを作る要領で、豆腐クリームと牛乳を入れて調理していきます。


《リゾット》
ベーコン、玉ねぎをみじん切りにし、炒めます。その後、コンソメ顆粒、クリーム豆腐、牛乳を加え、適度な滑らかさになるまで弱火で混ぜ合わせていきます。最後に、ごはんとチーズを入れ、お好みで塩・こしょうで味を調えます。


《ドレッシング》
豆腐クリームをボウルに入れ柔らかくし、塩、コショウを入れてサラダのドレッシングにします。

医師からのアドバイス

お豆腐を中心とした大豆製品は、毎日取りたい食品です。肉、魚、乳製品、卵、大豆はバランスよくとるようにするとよいです。

(監修:Doctors Me 医師)