出場が微妙な状況となっている香川。ハリルホジッチ監督は試合前の状態を見て決めると言う。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大 (全2枚)

 日本代表は11月10日、キリンチャレンジカップのオマーン戦を翌日に控え、カシマスタジアムで前日練習を行なった。トレーニングに先立ち、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が前日会見に臨んだ。
 
 その席上、怪我を抱えて日本に帰国し、別メニューでの調整が続く香川真司の出場について問われたハリルホジッチ監督は、「明日の様子を見て決める」と話し、明言を避けた。ただ、現状は「少しトレーニングをして、治療をしてという状態」で、長時間のプレーは厳しい見込みだ。
 
 さらに、「明日の試合前に彼を信頼していいかどうか決めたい。もしダメならリスクを取りたくないし、そうなったら残念なことだが、たくさんプレーしていない選手にチャンスをあげたい」と、欠場の可能性とともに、これまで出場機会の少なかった選手や招集回数の少ない若手の抜擢を匂わせた。
 
 いずれにしても、香川の起用に関する決断は、「明日になるでしょう」としている。