イケメン男子が火花を散らし、命をかけて戦う姿ほどカッコいいものはない! あなたがそんなファイティング女子ならば、見逃し厳禁の激闘ムービー3作品を紹介しちゃいます。イケてる男たちに惚れ惚れし、激しいバトルにドキドキしたら、ストレスも発散できちゃうかも!?

 

■GONIN


(C)1995 松竹株式会社

武骨な男たちのぶつかり合いに震える

劇画作家のほか、男女の哀しきメロドラマを撮る映画作家として熱狂的支持を集める石井隆監督が、米映画『レザボア・ドッグス』にインスパイされて作り上げた傑作ハードボイルド。石井監督ファンの竹中直人をはじめ、佐藤浩市、本木雅弘、根津甚八、ビートたけしら演技派俳優陣が火花を散らします。

人生に行き詰った崖っぷち状態の男5人。人生の一発逆転を狙って暴力団事務所を襲撃し、大金を手にすることに成功する。しかし冷血非道なヒットマンの追跡に、一人、また一人と命を落とす。日本映画とは思えないフィルムノワール調のクールな映像感覚&世界観は人気となり、ハリウッド版リメイクも検討されたほど。

ハリウッド版は結局実現しませんでしたが、『GONIN』の遺伝子を受け継いで作られたのがジョージ・クルーニ&ブラッド・ピット出演の『オーシャンズ11』という噂。なお2015年には東出昌大、桐谷健太、土屋アンナ、安藤政信らを配した19年ぶりの続編『GONIN サーガ』が製作されました。

 

■地獄でなぜ悪い


(C)2012「地獄でなぜ悪い」製作委員会

レア? お宝? 星野源の衝撃

映画『冷たい熱帯魚』『新宿スワン』など日本映画界が誇る鬼才・園子温監督が約20年前に執筆した脚本を、堤真一、二階堂ふみ、國村隼、長谷川博己、星野源ら豪華面々を配して念願の映画化。ヤクザの親分が獄中の妻の願いを叶えるべく、愛娘主演の映画を製作しようとする騒動を、笑いとバイオレンスをまぶして描きます。

“ヤクザが本物のヤクザ映画を作る”という奇想天外なストーリーもさることながら、映画狂の自主映画監督に扮した長谷川の振り切れた演技、敵対するヤクザの組長を変顔連発で演じ切った堤、十代ながらもコケティッシュな魅力を放つ二階堂など、役者陣のこれまで見た事のない表情が引き出されている点にも注目。

中でもミュージシャンであり俳優でもある星野のぶっ飛びぶりは、今やお宝レベル。クライマックスで巻き起こる、血と笑いに満ちた抗争場面での予想をはるかに超える登場シーンはあ然&呆然&爆笑。頭に刺さったアレが障子を突き破り……。このカオスは自分の目で目撃してください。ちなみに星野は、同名タイトルの主題歌も担当しています。

 

■マッドマックス 怒りのデスロード


(C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

標準画質:300円

瞬きの暇なしクレイジー・ワールド

若き時代のメル・ギブソンを一躍スターダムに押し上げた、オーストラリア産のカルト映画『マッドマックス』シリーズ第4弾。『マッドマックス/サンダードーム』以来27年ぶりに製作された続編ですが、あまりのパワフルさに「シリーズ史上最高!」との呼び声高く、第88回アカデミー賞では最多6部門を受賞しました。

野獣系スターのトム・ハーディと美形俳優ニコラス・ホルト。タイプの違うイケメンアクターに目を奪われる一方で、それさえもかすんでしまう怒涛の展開も見どころ。荒廃した世界を舞台に、追っ手から逃げながら新天地を目指す主人公たちを描くシンプルなストーリーですが、異様なキャラクター像、迫力満点のアクションに危険極まりないアクロバティックなカーチェイスがこれでもかというくらいに迫ってきます。

最初から最後まで超アップテンポでハイテンションな演出をしたジョージ・ミラー監督が、本作製作段階で70歳直前だったのも衝撃。ちなみにミラー監督は本作のようなクレイジー映画を撮る一方で、動物が喋る『ベイブ/都会へ行く』やアカデミー賞受賞CGアニメ『ハッピー フィート』なども手掛ける異能の持ち主です。

 

惚れドキ&ストレス発散したいなら要チェック! 上記3作品は映像配信サービスdTVで好評配信中。dTVではこの他にも、約12万作品の映画やドラマなどを配信中ですので、ぜひチェックしてくださいね。

【参考】

※ dTV

【関連記事】

※ 観たら家から逃げ出したくなる…!デンジャラスなホラー映画3作品

※ 心臓が止まるかも!? 観覧注意!恐怖映画3選

※ アラサーOLはハンカチ用意!ディープ・ラブで泣けるオススメ映画3選

※ ゆっくりまったり♡おうちデートで見たい映画を4レコメンド

※ 胸キュン度120%!イケメンすぎる「ドS男子」映画4選