ローソンのクリスマスケーキの中でも人気の「スノーボンブ」のミニサイズ版

写真拡大

ローソンは、11月15日(火)より、全国のローソン店舗で、クリスマスケーキのミニサイズ3品を期間限定で発売する。

【写真を見る】「ブロンドチョコのスペシャルケーキ」(330円)

ローソンは、ユーザーからの「予約する前に試食したい」という要望に応えるため、クリスマスケーキのミニサイズを2014年より発売している。

今年のクリスマスケーキは「苺のショートケーキ」や「スノーボンブ」、「ブッシュ・ド・ノエル」など定番のケーキに加え、フランス産「ブロンドチョコレート」や福岡県産「あまおう苺」、国産和栗などの贅沢な素材を使ったスペシャルケーキ、キャラクターの耳や目などのパーツをユーザーがデコレーションして仕上げる「みんなで作るケーキ」、7大アレルゲン不使用や糖質を気にする人向けのケーキを取りそろえている。

「ブロンドチョコのスペシャルケーキ」(330円)は、キャラメルのようなまろやかな甘みのフランス産ブロンドチョコレートのムースとバニラムースに、ほろ苦いビターシロップとナッツを合わせたスペシャルケーキ。ブロンドチョコはブラック、ミルク、ホワイトに次ぐ「第4のチョコ」と呼ばれ、近年注目を集めているもので、濃厚でまろやかな甘みの中に感じる香ばしさとほのかな塩味が特徴だ。

「和栗のスペシャルモンブラン」(330円)は、スポンジ生地の上に、濃厚な和栗のクリームと、ほんのりブランデーが香る和栗のムースを絞り、渋皮付きの和栗(ハーフ)をトッピングしたケーキ。

「スノーボンブ」(320円)は、ふわっとしたスポンジ生地の上にバニラシード入りホイップカスタードをのせ、口どけのよいホイップクリームを絞ったケーキとなっている。ローソンのクリスマスケーキの中でも人気の「スノーボンブ」のミニサイズ版だ。【ウォーカープラス編集部/Raira】