10日、韓国の朴槿恵大統領の親友・崔順実容疑者をめぐる国政介入などの一連の疑惑で新たに逮捕されたチャ・ウンテク容疑者に替え玉説が浮上した。写真は韓国の警察車両。

写真拡大

2016年11月10日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友・崔順実(チェ・スンシル)容疑者をめぐる国政介入などの一連の疑惑で新たに逮捕されたチャ・ウンテク容疑者(47)に替え玉説が浮上した。韓国・朝鮮日報などが伝えた。

崔容疑者の最側近で、朴政権が進めた文化政策の中心人物として「文化界の皇太子」とも呼ばれたチャ容疑者は8日深夜、中国から帰国したところを検察に拘束された。そのまま徹夜で検察の取り調べを受け翌9日早朝に拘置所へ、そして10日午前、再びソウル中央地検に護送車に乗せられ到着したチャ容疑者の姿が物議を醸した。

8日、仁川国際空港に降り立ったチャ容疑者は黒々とした髪に帽子、眼鏡を掛けていたが、護送車から降りた囚人服姿のチャ容疑者は帽子も眼鏡もなし、そして頭頂部に髪がなかったのだ。この姿が報道されるや、インターネット上では「替え玉ではないか」との指摘が相次いだ。実は先に逮捕された崔容疑者をめぐっても、逮捕後の方が「鼻が高くなった」「若返っている」などの指摘が広がり、替え玉説が言われていた。

検察は騒動を受け、「チャ・ウンテク本人に間違いない。かつらを取った状態で検察の取り調べに出頭した」と説明、法務部関係者も「拘置所内ではアクセサリーやかつらを使えない決まりになっている」と改めて説明した。

この騒動について、韓国のネットユーザーからは「はげだったのか。しかしこんなコメディーはないな。みんなキャラクターが立ってるよ」「お笑いより笑える」「はげ頭が事件の本質をぼかしてしまっている」「もしかして中国に逃げてた理由はこれだった?」「これまで見たことのない大どんでん返しだ」「この国は毎日がサプライズ」などのコメントが寄せられている。

また、検察の説明を受けても「本当に同一人物なのかな?」「チャ・ウンテクには見えない」と疑う声のほか、「帽子くらいかぶせてやれよ。マスク許可の順実と扱いが違い過ぎる」「崔順実は囚人服を着てないみたいだけど?」「これは人権侵害だと思う。人間としてかつらを渡してやれ」などのコメントが寄せられた。(翻訳・編集/吉金)