『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ポスター (C) 2016 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

写真拡大

『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のプロモーションのため、主演のエディ・レッドメインらが来日することは既にお伝えしているが、新たに彼らが11月23日の初日舞台挨拶に登壇することがわかった。

エディ・レッドメインらの来日決定!「みんなで日本に魔法をかけに行きます」

登壇するのは、まだ誰も見たことのない初めての魔法を連れて来日する主人公ニュートを演じるレッドメインをはじめ、素直で明るい魔法使いクイニ―(クイニ―・ゴールドスタイン)役のアリソン・スドル、魔法の世界に“初めて誘われる人間(マグル=米国ではノーマジ)”で楽観的な性格のジェイコブ(ジェイコブ・コワルスキー)役のダン・フォグラー。

さらに、魔法の世界を知り尽くしているデヴィッド・イェーツ監督、『ハリー・ポッター』全作や『ゼロ・グラビティ』なども手掛ける名プロデューサー、デイビッド・ヘイマンも登壇予定。

この舞台挨拶が行われるのは公開初日の11月23日丸の内ピカデリー1の9時の回上映前で、チケットは11月12日11時より先行抽選販売「プレリザーブ」、11月19日10時より一般販売にて発売開始される。

レッドメインらは、11月21日と22日に日本でプロモーションを行った後、この舞台挨拶が今回の来日でファンの前に立つ最後の場となる。レッドメインの前回来日では、日本一の座席数を誇る映画館での舞台挨拶が販売開始わずか7分で完売。今回も激戦となることは間違いない!